夏のつぼみの無料立ち読みはこちら

夏のつぼみ

夏のつぼみ
作者:つきのおまめ
全2話

夏のつぼみは、電子書籍サイト「コミックシーモア」で無料立ち読みできます。

>> 夏のつぼみを無料立ち読みする <<

夏のつぼみのあらすじ

10年前、水泳部の篠崎桜(しのざきさくら)と有川司(ありかわつかさ)は、
「篠崎お前、俺の彼女にしてやる」
司の強引な告白によって付き合っていた。

告白も強引ならキスもほぼ無理矢理、デートの約束も「明日10時に駅前に来いよ、分かったな」強引な有川くん・・・。

そんな有川くんに振り回される毎日・・・。

でも水泳に対する有川くんの真面目さには一目置いていたし、そこに惹かれてもいた。

「好き」とか言葉にされたことはないけど、そんなものがなくても自分達は繋がっているんじゃないかって信じてた。

でもある日、先輩(男)と話しているのを見た有川くんは、とんでもなく嫉妬する。

無理矢理ロッカールームに連れ込まれて説明する間もなく怒鳴りつけられ。

そのまま無理矢理キスされて半ば犯され気味にセックス・・・。

そんなことがあってから「なんであんなことしたの?」って聞こうとしても有川くんは無視。

そのまま自然消滅してしまった。

それから10年の月日が経っても、そのことが忘れられなくて、10年ぶりの同窓会にも不参加の通知を出した。

なのに会社帰りに先輩とバッタリ会ってしまって、同窓会に連れ出されてしまう。

そこにはやっぱり有川くんも来ていたけど、やっぱり昔と変わらず無視される。

しかもあろうことか昔も付き合ってなどいなかった、なんて言われてしまう始末。

「私だけが気にしてたの?」と思うと、思わず涙が溢れてきてしまった。

そしたら「付き合ってなかった」なんて言っておいて、気に掛けてくれた先輩を押しのけて外に連れ出してくれる有川くん。

「有川くん どうして・・・・?」

もう何を考えてるのかわからないよ・・・。

夏のつぼみの登場人物

篠崎桜
星南高校水泳部に所属していて、同じ部の有川司に告白されて付き合っていた。何もかもが強引な司のペースに戸惑ったけど、熱心に水泳に取り組む姿は大好きだった。だけど、先輩と話していたのを見られたのがきっかけで司の態度が一変して、司が何を考えてるのか、なんで無視されるのか、全てがわからなくなる・・・。10年経って大人になってもそのことが気がかりになるほど、まだ司のことが好き。

有川司
10年前篠崎桜のことが好きになって告白して付き合っていた。桜のことが好きすぎて、どうしていいかわからなくて暴走してしまう。若さゆえに、男と話す彼女を見て嫉妬に狂ったけど、大人になってもそのことを後悔している。

夏のつぼみの感想

有川くん・・・大人になって落ち着いてたからいいものの、学生時代の回想シーンを見てる時は「有川くん、ストーカーとかになるタイプじゃないの!?」ってぐらい強引でした。笑

だってそもそも告白が俺様すぎるし、キスもなにもかも全部ほぼ無理矢理でしょ(O_O;)

いくら水泳に対しては真面目だからって、桜もよく好きになれたよね、とか思っちゃいましたよ!笑

いやちょっとぐらいならSっぽさというか、無理矢理っぽいのが好きなのはわかる。←w

わかるんだけども、ちょっと強引すぎる!

あれで桜が有川くんに興味なかってみーよ!みたいなw
そうなったらもう犯罪レベルでしょ!笑

なんかこの漫画、有川くんが好みじゃないからか、漫画っぽすぎるストーリーが好みじゃないからか、あんまり印象に残る感じじゃなかったかなー・・・。

なによりね、夜の学校のプールで全裸は嫌だ!!www

夏のつぼみを無料立ち読みするには、下記バナーをタップして下さい。

↓ ↓ ↓

コメントを残す