MENU

元彼がブロック解除する心理とは?何かのサイン?

ふとLINEを見ていると、元彼のホーム画面が見えない。もしくは、元彼にLINEを入れるも一向に既読がつかない。

 

これってもしかしてブロックされてる・・・?!

 

ショックを受けたものの、しばらく経ってからもう一度確認してみると、なんとブロック解除されている様子。

 

これってどういう心境の変化なのでしょうか。気になりますよね。

 

なにか良い心境の変化なら、その意味を理解した上で彼にもう一回アプローチをかけたいと思う女性の方もいるでしょう。

 

そこで、元彼がブロック解除するのはどんな心理からなのか?何かのサインなのか?をご紹介します。

 

もう怒ってないよというサイン

あなたと別れたあと、一時の感情で「もう連絡も取りたくない!」と思い、怒りの感情に任せてブロックしてしまった元彼。

 

しかし、時間が経てば怒っていた気持ちも静まり、「ブロックまでしなくてもよかったな」と思い直したのかもしれません。

 

その心理の変化をあなたに間接的に伝えたくて、ブロック解除した可能性があります。

 

あなたから連絡して欲しいというサイン

ブロックしてしまうと相手からの連絡を遮断してしまうことになりますよね。

 

そのブロックを解除するということは、何らかの形でもう一度相手と連絡を取り合えるようになりたいと考えている可能性が高いです。

 

だけど、ブロックしてしまった手前、なかなか自分からは連絡しづらい。

 

そこで「もう拒絶していないよ」というのを相手に知らせ、なにか連絡してくれないかなと期待している可能性があります。

 

大人げなかったと反省している

一方的にブロックをするということは、相手の意見も聞かずに遮断することを選んでしまったということになります。

 

「ちゃんと言い分や意見を聞いてあげればよかった」「大人げない行為だったな」と後から思い直して、反省したのかもしれません。

 

そしてまずはブロック解除することで、その反省を相手に伝えたかったのかもしれません。

 

精神的に不安定な時期が過ぎた

別れてすぐの時期は、怒り・悲しみ・寂しさなど、色んな感情が渦まいて、情緒不安的になる人も少なくありません。

 

そこに、もしあなたからの連絡が来てしまった時に感情が爆発することが恐くて、一時的にブロックをした。

 

ですがブロックを解除したということは、ある程度それらの感情も落ち着いて、冷静になれているということを示している可能性が高いです。

 

あなたの意見も落ち着いて客観的に捉えられるになっているかもしれないので、今連絡すればもう一度話をすることを受け入れてもらえるかもしれません。


メニュー

このページの先頭へ