MENU

自然消滅した彼に連絡したい…どんな内容を送るべき?

彼との連絡がいつしか途切れてしまい、そのまま自然消滅してしまったら、かなり後味のモヤモヤとするお別れになりますよね。

 

彼はもう自分のことが好きじゃないのか?もう一度あの頃のように仲良い二人に戻れないのか?

 

彼の気持ちが明確には分からないままなので、次の恋に進もうにも進めない・・・。

 

そんな時「彼に連絡したい!でも連絡するときにどんなテンションでどんな内容を送ればいいの?」と悩まれる方も少なくないはずです。

 

そんな悩める方々に向けて、自然消滅した彼にどんな内容で連絡したらいいかをご紹介させていただきます。

 

@誕生日のタイミングにおめでとうメールを送る

一つの連絡のきっかけとしてお勧めなのは、「誕生日おめでとう!元気?」と当たり障りのない文面で彼に送ってみて、彼の出方を見てみることです。

 

それに対して、近況を答えるような内容やお祝いに対するお礼が返ってきたら、まだ彼はあなたのことを好意的に思っている可能性が高いです。

 

自然消滅をしてしまった後も誕生日を覚えていてくれたことに嬉しい気持ちになる彼も多いはずです。

 

なので「連絡したい!」と思い立った時に、一度落ち着いて彼の誕生日を思い出してみてくださいね。

 

A近況を報告&訊ねる内容を送る

自然消滅してしまった後、連絡するまでの期間が長ければ長いほど、彼にも様々な変化が起こっています。

 

そして、もちろんあなたにも様々な変化があったはずですよね。

 

なので、過去の話を振り返ってあれこれ話すよりも、今の近況を話したり訊ねたりした方が話が盛り上がる可能性が高いです。

 

例えば「久しぶり。元気?そっちは変わりない?しばらく連絡取ってなくて気になったので連絡してみました。私の近況は〜」という感じで話を進めると、彼も自然に近況を伝えてくれるかもしれません。

 

B答えやすい内容の質問を投げかけてみる

彼に深く考えさせたり、「なんて返そう・・・」と悩ませてしまう面倒な内容は基本的にNGです。

 

最初はイエスかノーか、もしくは単語でも答えられる事務的な質問をしてみると彼も返しやすいかもしれません。

 

例えば「久しぶり!前に二人で行ったあのお店の名前なんだっけ?」や「同窓会行く?」や「●●の結婚式、参加する?」などなど。

 

それをきっかけにまず話してみると、自然消滅後になんとなく連絡しづらかった雰囲気がなくなり、別の内容の話に繋がっていくこともあるでしょう。

 

C正直な気持ちを送って勝負に出る

彼も自然消滅後に連絡して来ないということは、恋愛のモヤモヤをはっきりすることを避けたい人なのかもしれません。

 

もしあなたが「ここではっきりと決着をつけたい」「自分の思いをまっすぐ伝えたい」と思う場合は、正直に気持ちを送ってしまうことも手段の一つです。

 

なるべく長文にならないように「ひさしぶりに連絡したいなと思ってLINEしてみました。会えなくなって寂しいです。また会えたら嬉しいな。」というように短文で想いをストレートに伝えてみましょう。

 

そのあなたの素直な気持ちを聞いて、もしかしたら「まだ好きでいてくれてるんだ・・・!」と彼も嬉しくなって連絡を返してくれるかもしれません。


メニュー

このページの先頭へ